月光 ブログ

齋藤知輝が綴る月光のあれこれ。

3月11日

あれから6年目の今日は

フォトグラファー管野秀夫さんが立ち上げた

東日本大震災復興支援♯空でつながる写真展で歌わせていただきます。

 

 

管野さんは以前このブログでも書かせていただきましたが、

本当に僕が大好きなミュージシャンの方々をたくさん撮られていて、ご縁があり僕たち月光も撮っていただきました。

 

f:id:saitotomoki0823:20170310164215j:image

photo by canno

 

 

先日は一緒にラジオにも出演させていただきまして

 

f:id:saitotomoki0823:20170310164315j:image

 

 

さらには少し前になりますが

偶然にもT-BOLAN森友嵐士さんにも巡り会わせていただきました。

f:id:saitotomoki0823:20170310164439j:image

 

僕は緊張しすぎてほとんど喋れませんでしたがアドバイスも頂き感激でした!!

 

 

管野さんのこれまでの活動、そして人柄に僕自身とても惹かれています

 

 

 

今日は精一杯演奏させていただきます。

 

 

 

 

 

僕自身今日という日にはたくさん思うことがあります。

今日という日や復興支援活動の中にも、「◯◯反対」「◯◯批判」などの言葉達が飛び交い、誰かを、何かを愛するが故に知らないうちに違う誰かを傷つけてしまっていたり...

 

 

 

しかし、管野さんの立ち上げた♯空でつながるは、管野さんのTwitterFacebookを見ていただければわかりますが、怒りや憎しみなどの言葉は全くなくとても前向きな気持ちになれます。

 

 

 

 

この詩は森友嵐士さんの「祈り」という曲の一節です。今日という日、そして管野秀夫さんの活動ととてもリンクして僕には響きました。

 

 

 

「憎しみや怒りはもう2度と欲しくない

どんなときも大きくすべてをわかりあおう

 

今日という一日が素敵であります様に

今日という幸せが世界にあります様に」

 

 

 

f:id:saitotomoki0823:20170311120731j:image